2006年01月27日

保護猫しょうとの出会い

こんにちは。ぼく、保護猫しょうだよ!
このお家に来てもうすぐ1ヶ月になるよ。

Cnv02981.jpg

今日はnanakoさんとの出会いについてお話するよ。

あれは、去年の12月20日頃のことだったんだ。
その日はお日様が出てあたたかく、ぼくは良く日の当たる場所で
日向ぼっこをしていたんだ。
そこへ通りかかったのがnanakoさんだったんだ。

nanako「あら、子猫ちゃんだ。」
ぼく「ニャ〜!(はじめまして。)」
nanako「人懐こい子ね〜。きっと飼い猫さんね。」

nanakoさんは急いでいるようでその時はそのまま行ってしまったんだ。

それから寒い日が続き、宮崎では12月に降るのは60年ぶりという雪も
降ったりしてぼくはひどい風邪をひいてしまったんだ。
鼻水で息が苦しいし片目は目やにで見えなくなって随分痩せてしまったよ。
1週間くらいそんな日が続いたかな〜。
その日は日差しが暖かかったからだいねーちゃんと一緒に日向ぼっこをしていたんだ。
そこへnanakoさんがまた通りかかったんだ。

nanako「まー、大変!野良猫さんだったのね!どうしよう・・・・・そうだ!」

nanakoさんは何かをぶつぶつ言いながらまた行ってしまったよ。
それから2、3日は暖かい日が続き、ぼくは少し離れたお家で
だいねーちゃんと一緒にそのお家のおじいちゃんにご飯にお味噌汁
をかけた物を貰って食べていたんだ。
ぼく達にはしょっぱ過ぎたけどとてもお腹がすいていたからね。
そこへnanakoさんがやって来たんだ。

nanako「探したよ〜。おいで。わたしのお家においで。」
だいねーちゃん「行っちゃだめ!そんな人を信用しちゃだめ!!」

だいねーちゃんには止められたけど、ぼくは行くことにしたよ!
だって誰かがそう言ってくれるのをずっと待っていたんだ。

それから1時間後にはカゴに入れられただいねーちゃんが
2日後には弱って動けなくなったちゅうねーちゃんが
このお家にやってきたのさ。

Cnv02872.jpg
しょう「ちゅうねーちゃんのお気に入りの毛布、グチャグチャにしてやる〜!」

Cnv02971.jpg
しょう「な〜に、呼んだ?」


banner_04.gif保護猫さん達を応援してくださる方クリックお願いします




posted by nanako at 14:04| 宮崎 | Comment(4) | 将ちゃん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。